転職エージェントサービスランキング【総合編】

転職エージェントランキング【総合】

転職活動を個別サポートしてくれる「転職エージェント」サービスの情報です。ほぼ全ての業界を幅広くフォローしてくれる【総合系】のエージェント会社です。 総合系であっても「得意な業界や業種」もありますので、転職活動の停滞を防ぐためには3つほど同時登録をしておくことをオススメしています。
  1. リクルートエージェント

    転職業界といえばやはり業界第一位の「リクルートエージェント」です。求人数はもちろんですが、応募者のキャリアや希望に合わせてサポートを行うコンサルタントを選定するため、専門的なサポートを受けることができます。

    業界は多岐に渡ってフォロー範囲が広く、大手企業ハイクラスなどのフォローも充実しています。内定後のフォローまでしっかりしてくれるのはありがた限り。利用料金はもちろん無料です。

    リクルートエージェントの詳細はこちら

  2. ビズリーチ

    年収600万円以上という「ハイクラス」に位置される求人に特に強い転職サービス会社です。転職サイトではありますが、エージェントサービスを依頼することも可能で、さらに月額費用を支払うことで強力なサポートを受けることができます。

    登録ページにも記載されている通り、キャリアによっては紹介できない求人もあるため、他のエージェントサービスに比べると敷居は高くになっています。ただ、それだけハイクラスの企業への転職サポートは充実しています。

    ビズリーチの詳細はこちら

  3. doda

    インテリジェンスが手がける転職サイト。エージェントによるサポートにも力を入れています。インテリジェンスは1人の営業マンが紹介も広告もその他サービスも全て扱う為、総合的なサービスが提供できます。
    領域で言うと全業界取り扱っていますが、IT系やコンシューマー系に強く、製造業系には弱いイメージです。年齢層は20代〜30代前半。年収200~500万くらいがボリュームゾーンとなります。

    dodaの詳細はこちら

  4. JACリクルートメント

    30代以上に特に強いとされるサービスで、高収入ハイクラス、海外、外資系などの転職をフォローすることが得意なエージェント会社です。

    リクルート、インテリジェンスなど多くの紹介会社が分業型(企業担当と、求職者担当をそれぞれ設ける形)を取っている中、JACは一気通貫型という企業担当が求職者も一気通貫で担当・フォローするという形をとっています。応募案件ごとにそれぞれ担当が分かれているといったイメージです。

    一気通貫のメリットは、企業を直接知っている担当者がフォローしてくれるので、その企業の特徴をふまえた選考の対策など質の高い情報を提供できますし、よりスピーディな動きが取れます。

    JACリクルートメントの詳細はこちら

  5. type転職エージェント

    公開、非公開を合わせて30000件以上の求人を取り扱っており、転職エージェント界の中でも最大規模です。転職を希望する方々の多くは年収アップを目的にしていますが「type転職エージェント」は71%の利用者が転職による年収アップに成功という高い実績を誇っています。

    そして何よりもありがたいのは「夜間」や「土曜日」のサポートサービスがあることです。在職中の転職活動の場合は、平日の勤務時間内の活動がほぼ不可能ですので、仕事終わりや休日にサポートを受けられうのはありがたい限りです。

    type転職エージェントの詳細はこちら

  6. パソナキャリア

    求職者への厚いサポートで認知度が高い会社です。求職者満足度は毎年非常に高いです。社員教育がしっかりしている為、高い評価を得られるサポート体制が出来ていると考えられます。

    サポート領域は幅広いのですが、若年層はもちろん女性のサポートも強く、低年収ゾーン(100~200万など)も抑えられています。特に文系職種に強いエージェントサービスです。

    パソナキャリアの詳細はこちら

  7. マイナビAGENT

    マイナビエージェントの売りはやはり「非公開求人の多さ」にあります。新卒の就活サイトでは最も有名な会社なので、若手の中でも第二新卒レベルなど、20代までの年齢層に強いイメージです。

    業界はほぼ全業界に渡りますが、「IT」「経理」「薬剤師」「保育士」など、特定の職業に特化したエージェントサービスに応募することも可能です。

    マイナビAGENTの詳細はこちら

  8. ランスタッド

    ランスタッドは、世界39の国と地域に4,600以上の拠点を持つ世界最大級の総合人材サービス会社です。その歴史は50年以上と長く、日本国内には117拠点あります。

    海外も含めたグローバルネットワークで人気の優良求人を多数所有はしていますが、国内の転職支援としてはリクルートなどには劣る印象があります。ベンチャー企業などともパイプはあるため、外資などにチャレンジしたい人向けになります。

    ランスタッドの詳細はこちら